傷やへこみで安い中古車はお買い得?

傷やへこみのある車は買取価格が下がりますが、逆に言うと傷やへこみのある中古車なら安く買えるということです。

傷やへこみで安い中古車はお買い得?
傷やへこみで安い中古車はお買い得?

傷やへこみで安い中古車はお得

車を売る時に、傷やへこみがあると価格が下がってしまうことは皆さんご存知のことでしょう。理由は補修にかかる費用を差し引かれてしまうからです。

小さな傷でしたら補修も簡単で、大して下がることはありませんが、へこみは小さくても補修に費用がかかりますので相当引かれるか、もしくは買取を拒否されるかもしれません。自分で直してから売るというのもひとつの方法です。

買取や下取りをした業者は傷やへこみを最大限目立たないように補修してからオークションで販売するのが一般的です。

しかし補修にあまりにも時間と費用がかかりすぎるようであれば、そのまま売ることもあります。
もちろん取引価格は下がります。
これを買い取った販売業者もやはり補修してから売るかそのまま販売するかを検討することになります。
傷やへこみがあっても安く買いたいというユーザーは少なからずいますので、価格を下げてそのまま販売するというのも充分に考えられる選択です。

これは逆に言うと、ユーザーの立場からしてみれば、少々の傷やへこみを我慢すれば、安い中古車を手に入れることができるということです。

車は贅沢品とのイメージがあり、実際車を所有しているだけで多額の税金を納めなくてはならないわけですが、車がないと生活できない地方では車は必需品です。

決して贅沢をしているわけではなくとも車は必要です。

私も田舎に住んでいますのでこの点はよく分かります。
私は年齢的なものもあり、中古車でもそれなりのものをと考えてしまいますが、まだ若くて所得も低い人なら走れば良いという基準で中古車を選んでも良いと思います。
これからいくらでも良い車は買えるのですから、いつも良い車に乗る必要などありません。事故車であったり、走行距離がかなり多くて車としての寿命が近づいているような中古車では安全面でも心配ですが、傷やへこみは車の性能には何の問題もありません。むしろそれで安いのであれば得ではないかと思います。

おすすめ情報

Copyright (C)2017傷やへこみで安い中古車はお買い得?.All rights reserved.